過去問題にチャレンジ!

次の文章は正しいか、誤りか?

任意継続被保険者の標準報酬月額は、変更されることはない。(健保:平成10年出題)


回答はこちらへ

2009年05月09日の社労士関連記事

未納保険料の不正後払いに関与した社保職員を処分

5月9日(土) 朝刊 5面

<記事の内容>
社会保険庁は8日、奈良社会保険事務局で国民年金保険料の不正な後払いに関与した職員と監督者の合計6人を処分したと発表した。
奈良県内に住む大阪社会保険事務局元職員の妻の保険料未納分について、国民年金法が認める2年分を超えた後払いを容認し、未納記録を抹消した。

<今回の社労士受験キーワード>
国民年金法、時効

<学習のポイント>
国民年金法 第102条第4項
 保険料その他この法律の規定による徴収金を徴収し、又はその還付を受ける権利及び死亡一時金を受ける権利は、二年を経過したときは、時効によつて消滅する。

この記事は、上記の条文にある消滅時効に反した事務処理を行ったことを理由に懲戒処分が行われた、というものです。
なお起算日は、納期限の翌日となります。

posted by 社労士KAZU at 07:05 | Comment(1) | TrackBack(2) | 国民年金法
この記事へのコメント
サイト運営し始めた者なんですが、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://hikaku-lin.com/link/register.html
こちらより、相互リンクしていただけると嬉しいです。
まだまだ、未熟なサイトですが、少しずつコンテンツを充実させていきたいと思ってます。
突然、失礼しました。
lgEYkl0q
Posted by hikaku at 2009年05月09日 07:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ぬかずの3連発www
Excerpt: GWに知り合ったお嬢様がマジえろすwww 一発中に出したら10マンくれるから、さくっと30マン稼いできましたwww → sersai.com
Weblog: ハンドジョブ田中!
Tracked: 2009-05-10 18:05

懲戒処分
Excerpt: 未納保険料の不正後払いに関与した社保職員を処分 ... 還付を受ける権利及び死...
Weblog: みかのつぶやき
Tracked: 2009-05-15 06:57
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。