過去問題にチャレンジ!

次の文章は正しいか、誤りか?

任意継続被保険者の標準報酬月額は、変更されることはない。(健保:平成10年出題)


回答はこちらへ

2009年06月06日の社労士関連記事

大衆薬メーカー、営業員へ医薬品の教育を強化

平成21年6月6日(土) 朝刊 9面

<記事の内容>
一般用医薬品(大衆薬)メーカー各社が6月1日付の改正薬事法の全面施行に合わせて、営業員の教育に力を入れている。
大正製薬も営業員向けの試験を始めた。
不合格者には合格するまで繰り返し試験を受けてもらう。

<今回の社労士受験キーワード>
教育

<学習のポイント>
企業にとって従業員の教育に力を入れることは、戦力の強化となります。
また従業員にとっても、自身の職業能力(キャリア)の伸ばすことになります。

職業能力開発促進法 第10条
 事業主は、前条の措置によるほか、必要に応じ、次に掲げる措置を講ずること等により、その雇用する労働者に係る職業能力の開発及び向上を促進するものとする。
一  他の者の設置する施設により行われる職業に関する教育訓練を受けさせること。
二  自ら若しくは共同して行う職業能力検定又は職業能力の開発及び向上について適切と認められる他の者の行う職業能力検定を受けさせること。

今回の記事は、自社が行う職業能力検定を通じて、営業員の教育を図るというものです。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121051521

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。