過去問題にチャレンジ!

次の文章は正しいか、誤りか?

任意継続被保険者の標準報酬月額は、変更されることはない。(健保:平成10年出題)


回答はこちらへ

2009年07月15日の社労士関連記事

協会けんぽ、2008年度決算は赤字

平成21年7月15日(水) 朝刊 5面

<記事の内容>
保険料収入の落ち込みや医療費の増加で、収支は黒字を予想していた当初予算を1,310億円下回り、326億円の赤字となった。
来年度以降、03年度から据え置いてきた保険料率(8.2%)の引き上げや、税金の追加投入などで財政基盤を強化する必要に迫られる可能性もある。

<今回の社労士受験キーワード>
協会けんぽ、保険料、保険料率

<学習のポイント>
協会けんぽの保険料率は、都道府県単位で決定します。

健康保険法 第160条第1項
 協会が管掌する健康保険の被保険者に関する一般保険料率は、千分の三十から千分の百までの範囲内において、支部被保険者を単位として協会が決定するものとする。

現在は1000分の82となっています。

posted by 社労士KAZU at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康保険法
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。