過去問題にチャレンジ!

次の文章は正しいか、誤りか?

任意継続被保険者の標準報酬月額は、変更されることはない。(健保:平成10年出題)


回答はこちらへ

2009年07月23日の社労士関連記事

改正確定拠出年金法が廃案、宙に浮く改革

平成21年7月23日(木) 朝刊 5面

<記事の内容>
確定給付型の企業年金は株安の影響で積み立て不足が拡大。
企業ができるだけ負担を減らそうと確定拠出型に移行する動きが拡大する可能性も見込まれるだけに、受給要件緩和など使い勝手を高める政策へのニーズは大きい。

<今回の社労士受験キーワード>
確定拠出年金、確定給付年金、企業年金、積み立て

<学習のポイント>
企業年金に関する記事は、ほとんどが確定拠出年金に関するものです。
とりわけアメリカ大好きな日経は、確定拠出年金を推している感じがあります。
今日の記事では、珍しく確定給付年金という言葉が出てきました。
確定給付年金の積立金に関する規定を見てみましょう。

確定給付企業年金法 第59条
 事業主等は、毎事業年度の末日において、給付に充てるべき積立金を積み立てなければならない。

確定給付企業年金法 第60条第1項
 積立金の額は、加入者及び加入者であった者に係る次項に規定する責任準備金の額及び第三項に規定する最低積立基準額を下回らない額でなければならない。

posted by 社労士KAZU at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | 社会保険に関する一般常識
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/124087981

この記事へのトラックバック

企業年金の政省令改正が相次ぐ
Excerpt: 本日(7月29日)、確定拠出年金法施行令が改正公布された。これにより、2010年1月より拠出限度額が以下のとおり引上げられることが法令上規定された。 【企業型】 他の企業年金がない場合:46,..
Weblog: The企業年金BLOG
Tracked: 2009-07-30 00:02
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。