過去問題にチャレンジ!

次の文章は正しいか、誤りか?

任意継続被保険者の標準報酬月額は、変更されることはない。(健保:平成10年出題)


回答はこちらへ

2009年07月29日の社労士関連記事

介護保険、要介護認定の基準見直し

平成21年7月29日(水) 朝刊 1面

<記事の内容>
厚生労働省は28日、介護保険の要介護認定で、4月に導入した新しい認定基準を修正することを決めた。
導入した新基準では、在宅利用者を中心に要介護度が旧基準より軽く認定される傾向にあるため、是正する。
修正した基準は10月から適用する。

<今回の社労士受験キーワード>
介護保険、要介護認定、厚生労働省

<学習のポイント>
介護保険法では、要介護状態について、次のように定めています。

介護保険法 第7条第1項
 この法律において「要介護状態」とは、身体上又は精神上の障害があるために、入浴、排せつ、食事等の日常生活における基本的な動作の全部又は一部について、厚生労働省令で定める期間にわたり継続して、常時介護を要すると見込まれる状態であって、その介護の必要の程度に応じて厚生労働省令で定める区分のいずれかに該当するものをいう。

介護保険法施行規則 第2条
 介護保険法第七条第一項の厚生労働省令で定める期間は、六月間とする。

posted by 社労士KAZU at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会保険に関する一般常識
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/124932077

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。