過去問題にチャレンジ!

次の文章は正しいか、誤りか?

任意継続被保険者の標準報酬月額は、変更されることはない。(健保:平成10年出題)


回答はこちらへ

2006年09月18日の社労士関連記事

失業手当受給 3年で複数回受給 19万人

9月18日(月) 朝刊 3面

<記事の内容>
雇用保険制度の失業手当を3年間で複数回受給した人は受給者全体の3.4%、19万4744人いることが厚生労働省の調べで分かった。
うち20歳代が約36%をしめており、失業手当をあてにして短期間で就職と転職を繰り返す若者は多い。

厚生労働省は短期間で複数回受給する人への受給制限など対策を検討したい考えだ。


<学習のポイント>
失業手当
記事にある失業手当は「基本手当」のことです。

基本手当はの受給資格要件は次のとおりです。

1.離職による被保険者資格喪失の確認を受けていること
2.労働の意思および能力があるが、職業に就くことができない状態であること
3.算定対象期間(離職の日以前1年間)に被保険者期間が通算で6ヶ月以上あること

posted by 社労士KAZU at 10:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雇用保険法
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23937126

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。