過去問題にチャレンジ!

次の文章は正しいか、誤りか?

任意継続被保険者の標準報酬月額は、変更されることはない。(健保:平成10年出題)


回答はこちらへ

2006年11月11日の社労士関連記事

自由度の高い労働時間制度 労使の対立、溝深く

11月11日(土) 朝刊 5面

<記事の内容>
厚生労働省は10日、雇用ルール改革を話し合おう労働政策審議会(厚労相の諮問機関)労働条件分科会を開き、今後の議論のたたき台となる素案を示した。
ホワイトカラー社員を労働時間規制から除外する条件として、企業に従業員の健康管理や週2日相当以上の休日の確保なども義務付け、労働基準監督署による監視強化も盛り込んだ。
雇用ルール改革は今回の素案を軸に労使代表が具体策を詰める段階に入った。


<今回の社労士受験キーワード>
雇用ルール改革、労働政策審議会、ホワイトカラー社員、健康管理


<学習のポイント>
この話題は、世の中の関心が高いようです。
「残業代がなくなる!」なんて見出しがついているメディアもありました。
ちょっと大袈裟な表現だとは思いますが、あながちウソでもないですね。

記事によると、新制度の適用となるホワイトカラーの条件は、次のとおりです。

1. 労働時間と仕事の成果が比例しない働き方をする者
2. 権限と責任を相当程度持つ者
3. 仕事の進め方や時間配分などで上司から指示されない者
4. 年収が相当程度高い者

この4番目の条件に対して、使用者側は、基準を年収400万円以上にしたいと希望しています。
労働者側は、長時間労働の助長になる、と反対しています。

たしかに、年収400万円では、ほとんどのホワイトカラー労働者が対象になってしまいますね。

この問題は、結論がでるには、まだまだ時間がかかりそうですね。

posted by 社労士KAZU at 14:07 | Comment(2) | TrackBack(9) | 労働基準法
この記事へのコメント
トラックバックありがとうございます。(^^; こちらからもトラックバックさせていただきます。
残業代として月に1万でも2万でも上乗せできれば、私が社会人だったら大変ありがたく感じると思うんですが、仮にそれも無くなってしまうとなると切実な問題です。それ以上に、長時間勤務の強要が横行する事態を私は恐れています。
Posted by flogweb108 at 2006年11月12日 01:28
トラバありがとうございます。あまりトラックバックにコメント書くことはないのですが、これだけは許せません。
私は管理職の手前で、非常に微妙な立場ですが、自分で納得させてサービス残業やサービス出勤をしてます。
下の社員には仕事の段取り上、自分が楽になるからと説明してますが・・・。
一番腹が立つことは、一番残業して稼いでいる人間たちは公務員であり、彼らはそれがなくなっても勝手に手当てを作り、補填に血眼になる。それも税金で!
裏金でもなんで公金横領にならないのって思いますよね。
ましてや、税金の無駄遣いで一番多いところが厚生労働省ですよ!
彼らに労働が何だとか語る資格無し!
労其暑だってうちの会社に入って調べた結果で改善指示出したけど、結局は上手いすり抜け方を会社に教えたようで、返って休みが取れなくなり、サービス出勤をさせなきゃいけなくなった。
暇な仕事の担当者はいいけど、忙しい地区を担当した人には地獄だね。
その現実を知らずに残業代カットなんて、まったくふざけるなです。

長くなりスイマセン。
この記事はこの原文のままブログにアップします。
Posted by 福岡ドーム at 2006年11月12日 09:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「ホワイトカラーエグゼンプション」で残業代11兆6千億円不払い!
Excerpt: 民間研究機関「労働運動総合研究所」の試算で、ホワイトカラー・エグゼンプションを導
Weblog: かわうそ実記
Tracked: 2006-11-12 00:20

12兆円の「節約」
Excerpt: 久々に午後からオフィス、弊社では風邪が流行ってます。 もしインフルエンザに罹ると、かのラムズフェルド家の資産が膨らむというお話もかつて聞いた(ジャーナリスト山岡さんのブログ )ので、まさに風が吹..
Weblog: Like a rolling bean (new) 出来事録
Tracked: 2006-11-12 00:42

残業代が無くなる!?
Excerpt: 「自律的労働時間制」(日本版“ホワイトカラー・イグゼンプション”)の 導入論議が進んでいるようです。 余談ですが、 「ホワイトカラー・イグゼンプション」(white-collar exemp..
Weblog: たわごと日誌??
Tracked: 2006-11-12 01:28

【残業代】賃金カットは…痛すぎる(涙)。
Excerpt: 労働運動総合研究所が,厚生労働省が導入を検討しているホワイトカラー・イグゼンプション(労働時間規制の適用除外)が実現した場合の,残業代算出を行ったとの事ですが…。 「残業代11・6兆円失う」 適..
Weblog: 彩賀の徒然なるままに…(ameba Blog版)
Tracked: 2006-11-12 08:24

サビ残で過労死・失業者激増?
Excerpt: サラリーマンがいくら残業しても、 残業代「0円」で使い放題!(ソフトバンクモバイル風) まさに予想外な制度を厚生労働省が導入検討中とのことです。 自律的労働時間制:残業代11兆6千億..
Weblog: 高田大輝ブログ「ニュースいーたいほーだい」
Tracked: 2006-11-12 08:41

ホワイトカラー・エグゼンプション
Excerpt: 新労働時間制導入で残業代カット? ニュースranking
Weblog: 独占☆アニキの満点生活!
Tracked: 2006-11-12 18:06

ホワイトカラー・エグゼンプション
Excerpt: 「自律的労働時間制度」に賛成? 反対? http:
Weblog: ちび菜厩舎
Tracked: 2006-11-12 20:08

1千万人が残業代なしに!? 〜 労働時間規制見直し試算
Excerpt: 残業代なし1千万人に 労働時間規制見直し試算(朝日新聞) - goo ニュース 現在の労働時間規制の対象から、年収が一定以上の 人を外すって?? こんな制度が導入されたら、たまらない! ..
Weblog: 通販情報・お買い物情報!
Tracked: 2006-11-13 00:53

経団連って何なのよ?!
Excerpt: ども.今日はいつもより早く帰ってきたので少しやる気の,かずのこです. リンク:
Weblog: 進め!かずのこ丸!
Tracked: 2006-11-15 00:08
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。