過去問題にチャレンジ!

次の文章は正しいか、誤りか?

任意継続被保険者の標準報酬月額は、変更されることはない。(健保:平成10年出題)


回答はこちらへ

2007年03月30日の社労士関連記事

改正雇用保険法、凡ミスで施行遅れ

3月30日(木) 朝刊 5面

<記事の内容>
失業手当向けの保険料率引下げを盛り込んだ改正雇用保険法の成立が4月11日以降にずれ込む見通しとなった。
本来は29日午前の参院厚生労働委員会で採決し、夕方の参院本会議で成立する予定だった。
だが厚生労働省の資料配布ミスに野党側が猛反発し審議ができなかった。
厚労省は4月1日を予定していた施行日を凡ミスで変更せざるを得ず、担当幹部の処分を検討中だ。


<今回の社労士受験キーワード>
改正雇用保険法、厚生労働省


<学習のポイント>
「社労士受験生のためのメルマガ」にも書いた改正雇用保険法ですが、なんともお粗末なミスで施行日が遅れてしまいそうです。
今後の予定では、4月11日の可決の見通しとなっています。
ただ、施行日は4月1日に遡り、一部の改正部分は適用するようです。
社労士受験生の方は、今年の受験に係る内容になります。

なお、どんなミスをしたかというと、法案がまだ成立していないのに、配布資料に「成立した」と書いてあったということです。
これに対して野党側が「立法府である国会を軽視している」と反発したそうです。
厚労省のミスも問題ですが、この程度のことで審議を止める野党もどうなんでしょうね。
なんだか、子どもの喧嘩に見えて仕方ありません。

posted by 社労士KAZU at 10:01 | Comment(1) | TrackBack(0) | 雇用保険法
この記事へのコメント
こんにちは〜
↓あなたのサイトを紹介しました〜
http://senior27fc.blog99.fc2.com/blog-entry-117.html
Posted by ていぞう@シニア保険FC at 2007年04月14日 05:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。