過去問題にチャレンジ!

次の文章は正しいか、誤りか?

任意継続被保険者の標準報酬月額は、変更されることはない。(健保:平成10年出題)


回答はこちらへ

2007年06月16日の社労士関連記事

英会話のNOVA、教育訓練給付の指定講座から取り消し処分

6月16日(土) 朝刊 3面

<記事の内容>
英会話学校最大手の「NOVA」が経済産業省から一部業務停止命令を受けた問題を受け、厚生労働省は15日、NOVAの講座を教育訓練給付金の支給対象から外すことを決めた。
NOVAの受講者には1999年10月の指定以来、約160億円の給付金が支給されており、厚労省によると、支給総額で過去最大規模の取り消し事例となる。


<今回の社労士受験キーワード>
厚生労働省、教育訓練給付金


<学習のポイント>
雇用保険というと、失業中の人のための給付というイメージがありますが、在職中の人にも給付が行われます。
その一つに、教育訓練給付金があります。

教育訓練給付金は、キャリアアップのための学費を補助する制度です。
社労士受験生の中には、教育訓練給付金の対象講座を受講している人もいるのではないでしょうか。



今回の過去問
次の文章は正しいか、誤りか?

教育訓練を受講するための交通費、パソコン等の機材の費用、支給申請時点で未納分の受講料、検定試験の受験料は、いずれも教育訓練給付金の支給対象となる費用に含まれない。(雇用)

答え 正しい

教育訓練給付金の支給対象となる費用とは、入学料、1年分の受講料です。
よって、設問にある項目はすべて支給対象にはなりません。

posted by 社労士KAZU at 19:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雇用保険法
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。