過去問題にチャレンジ!

次の文章は正しいか、誤りか?

任意継続被保険者の標準報酬月額は、変更されることはない。(健保:平成10年出題)


回答はこちらへ

2007年08月15日の社労士関連記事

企業年金連合会、不動産開発に投資を開始

8月15日(水) 朝刊 1面

<記事の内容>
国内最大の民間年金基金の企業年金連合会は、2008年度から不動産の開発事業への投資を始める。
大手の不動産会社と組んで高層のオフィスビルや商業施設を新たに建設し、テナントから得る賃料収入で年金資産を増やす。


<今回の社労士受験キーワード>
企業年金連合会


<学習のポイント>
企業年金連合会とは、中途脱退者(退職などで厚生年金基金を脱退した人)・解散基金加入員(解散した基金が支給する老齢年金給付を受給する人)への老齢年金給付、年金給付等積立金の移換を行います。

資金の運用先を増やすことで、利回りを安定させることを狙っているようです。

「企業年金連合会」に関する過去問
次の文章は正しいか、誤りか?

厚生年金基金は、基金の加入員が年金たる給付の受給権を取得する前に当該基金を脱退したときは、当該中途脱退者の加入員であった期間に係る老齢厚生年金の給付の原価相当額を企業年金連合会に交付し、将来に向かっての基金の義務を移転することができる。(平成14年出題)

答え 誤り

基金が連合会に移転することができるのは、老齢厚生年金の給付の「原価相当額」ではなく、基金の加入員であった期間に係る「老齢年金給付の支給に関する義務」になります。
なお、中途脱退者とは、脱退する基金の加入期間が20年未満の人のことです。

posted by 社労士KAZU at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | 厚生年金保険法
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/51623004

この記事へのトラックバック

企業 年金 連合 会の気になる話
Excerpt: 保険と年金の気になる話を紹介します。企業 年金 連合 会(2)企業年金基金について「脱退一時金で受け取る」「グループ企業の企業型確定拠出年金制度に移管する」「グループ企業以外の企業年金又は企業型確定拠..
Weblog: 保険と年金の気になる話
Tracked: 2007-08-27 14:01
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。