過去問題にチャレンジ!

次の文章は正しいか、誤りか?

任意継続被保険者の標準報酬月額は、変更されることはない。(健保:平成10年出題)


回答はこちらへ

2007年08月28日の社労士関連記事

舛添要一氏、厚生労働大臣に就任

8月28日(火) 朝刊 1面、43面

<記事の内容>
安倍改造内閣が27日夜、発足した。
安倍晋三首相は要となる官房長官にベテランで政策通の与謝野馨氏、年金問題などに取り組む厚生労働相には政権批判を繰り返してきた参院自民党政審会長の舛添要一氏を起用。(1面)

全国社会保険労務士会連合会の大槻哲也会長も、「国民への説明や相談の体制を整備してほしい」と注文。
すみやかに年金記録の照合や結果の通知を行なうよう要望する。(43面)


<今回の社労士受験キーワード>
全国社会保険労務士会連合会


<学習のポイント>
全国社会保険労務士会連合会(以下、連合会)は、各都道府県に設置されている社会保険労務士会を統括する組織です。
「全国社会保険労務士連合会」ではなく「全国社会保険労務士連合会」ですので、間違いないように気をつけましょう。

連合会の主な業務として、社会保険労務士試験の実施があります。
社会保険労務士試験は、本来は厚生労働大臣が行いますが、事務処理上の都合から連合会が行なっています。
ただし、合格の決定に関する事務は、厚生労働大臣が行ないます。
なお、試験問題の作成は、連合会によって選任された社会保険労務士試験委員が作成します。


全国社会保険労務士会連合会に関する過去問

次の文章は正しいか、誤りか?

社会保険労務士会又は全国社会保険労務士会連合会は、社会保険労務士会の会員について、懲戒事由に該当する行為又は事実があると認めたときは、厚生労働大臣に対し、当該会員の氏名及び事務所の所在地並びにその行為又は事実を通知するとともに、官報に掲載しなければならない。(社一:平成15年出題)

答え 誤り

社会保険労務士が懲戒事由に該当する場合、社会保険労務士会又は全国社会保険労務士会連合会は、厚生労働大臣に通知は行ないますが、官報に掲載することは義務付けられていません。
よって、この設問は誤りとなります。

posted by 社労士KAZU at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会保険に関する一般常識
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。