過去問題にチャレンジ!

次の文章は正しいか、誤りか?

任意継続被保険者の標準報酬月額は、変更されることはない。(健保:平成10年出題)


回答はこちらへ

2007年09月28日の社労士関連記事

社会保障カード、平成11年度をメドに導入検討

9月26日(金) 朝刊 5面

<記事の内容>
厚生労働省は27日、年金や医療など社会保障の履歴を一元管理する「社会保障カード」の導入を議論する有識者検討会の初会合を開いた。
年金や医療、介護、雇用の4つの制度の被保険者省を1枚のICカードに統一することで合意。
12月に基本構想をまとめ、2011年度をメドに導入する。


<社労士受験キーワード>
社会保障カード


<学習のポイント>
社会保障カードの続報です。

7月7日(土) 朝刊 5面
社会保障カードの検討始める

今回の会合では、社会保障カードに盛り込む分野の検討が行われました。
結果、「年金」「医療」「介護」「雇用」の4分野を盛り込むことで検討を行うようです。
この4分野が1枚のカードで管理されれば、離入職の際の手続きが簡素化できることが期待できます。

導入については、まだまだ問題はあります。
例えばセキュリティ、社会保障カードに記録される情報が漏れることがあれば、個人情報の大流出となります。

他にも、4分野が別々の番号で管理されている個人情報を、ひとつの番号に統一するのは難しいと思われます。

今後の議論の動向に注目する必要がありそうです。

posted by 社労士KAZU at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会保険に関する一般常識
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。