過去問題にチャレンジ!

次の文章は正しいか、誤りか?

任意継続被保険者の標準報酬月額は、変更されることはない。(健保:平成10年出題)


回答はこちらへ

2007年12月15日の社労士関連記事

健保組合、政管健保の国庫補助の肩代わりを受諾

12月15日(日) 朝刊 5面

<記事の内容>
健康保険組合連合会は14日、中小企業の会社員らが加入する政府管掌健康保険(政管健保)への国庫補助の一部を、財政が健全な大企業の健保組合が肩代わりする政府・与党案を受け入れると表明した。
来年度、約750億円を肩代わりすることで、大企業の健保組合加入者は1人あたり5,000円の負担増となるとしている。


<今回の社労士受験キーワード>
政府管掌健康保険への国庫補助の肩代わり


<学習のポイント>
今回の件で、健康保険組合連合会反対表明をしていましたが、とうとう折れたようです。
反対表明の1面広告を日経に載せたりしていましたが、最後は意外とあっさりとした感じです。

実は12月になってから、今回の記事に関連する記事が続いていました。

【企業健保 肩代わり750億円に】 (12月5日 朝刊 1面)
「政府・与党は・・・政府管掌健康保険への国庫負担の削減を巡り、大企業の健保組合に750億円程度を肩代わりしてもらう方向で調整に入った。」

【共済組合は250億円】(12月6日 朝刊 5面)
「政府・与党は・・・政府管掌健康保険への国庫負担の削減で、公務員が加入する共済組合に250億円程度を肩代わりしてもらう方向で調整に入った。」

【国保組合30億円】(12月11日 朝刊 5面)
「政府・与党は・・・政府管掌健康保険への国庫負担の削減で、国民健康保険組合のうち財政が健全な一部の組合に30億円程度を肩代わりしてもらう方向で調整に入った。」

最も負担額が大きい健保組合が折れたことで、他の組合も同調する可能性が高いと思われます。


今回の措置は、単年度の限定措置を受け入れ条件としていますが、加入者の負担増は避けられません。

関連記事
8月29日(水) 朝刊 1面 健保組合が政管健保に拠出金負担を、厚生労働省案
9月21日(金) 朝刊 5面 政管健保への国庫補助の肩代わり案に反対表明

posted by 社労士KAZU at 00:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 健康保険法
この記事へのコメント
casio 腕時計 [url=http://www.shoppingforFahrenheitjp.pw/]腕時計 ロレックス[/url] 腕時計 ロレックス
Posted by 腕時計 ロレックス at 2013年08月03日 13:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/73221539

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。