過去問題にチャレンジ!

次の文章は正しいか、誤りか?

任意継続被保険者の標準報酬月額は、変更されることはない。(健保:平成10年出題)


回答はこちらへ

2007年10月23日の社労士関連記事

来年度の雇用保険料率を据え置き

10月23日(火) 朝刊 5面

<記事の内容>
厚生労働省は2008年度に、企業や会社員が支払う雇用保険の保険料率を据え置く方針を固めた。
景気回復に伴う雇用保険財政の収支改善で今年度から保険料率を引き下げしているが、厚生労働省が法改正なしで変更できる料率の下限にあるため据え置くことにした。


<今回の社労士受験キーワード>
法改正なしで変更できる料率


学習のポイントを読む

posted by 社労士KAZU at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 労働保険料徴収法

2006年11月29日の社労士関連記事

サラリーマンに朗報、雇用保険料が安くなる

11月29日(水) 朝刊 4面

<記事の内容>
厚生労働省は失業手当の原資となる雇用保険の保険料率を2007年度、現行の1.6%から1.2%を軸に引き下げる方向で検討に入った。
当初は1.4%への引き下げを検討してきたが、失業者数が減って雇用保険財政に余裕が出てきたため、引き下げ幅を広げる。
企業と家計の保険料負担は年間6000億円程度減る見通しだ。


<今回の社労士受験キーワード>
厚生労働省、失業手当、保険料率、失業者


学習のポイントを読む

posted by 社労士KAZU at 19:13 | Comment(0) | TrackBack(1) | 労働保険料徴収法

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。