過去問題にチャレンジ!

次の文章は正しいか、誤りか?

任意継続被保険者の標準報酬月額は、変更されることはない。(健保:平成10年出題)


回答はこちらへ

2009年08月05日の社労士関連記事

協会けんぽの決算、2538億円の赤字

平成21年8月5日(水) 朝刊 4面

<記事の内容>
単年度赤字は2年連続で、赤字幅は前年度に比べて1186億円拡大。
保険料収入が伸び悩むなか、医療費が増えたのが響いた。

<今回の社労士受験キーワード>
協会けんぽ、保険料収入、医療費

学習のポイントを読む

posted by 社労士KAZU at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康保険法

2009年07月15日の社労士関連記事

協会けんぽ、2008年度決算は赤字

平成21年7月15日(水) 朝刊 5面

<記事の内容>
保険料収入の落ち込みや医療費の増加で、収支は黒字を予想していた当初予算を1,310億円下回り、326億円の赤字となった。
来年度以降、03年度から据え置いてきた保険料率(8.2%)の引き上げや、税金の追加投入などで財政基盤を強化する必要に迫られる可能性もある。

<今回の社労士受験キーワード>
協会けんぽ、保険料、保険料率

学習のポイントを読む

posted by 社労士KAZU at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康保険法

2009年06月19日の社労士関連記事

高齢者医療財源の仕組みの見直し検討

平成21年6月19日(金) 朝刊 5面

<記事の内容>
2008年度から始まった75歳以上が対象の後期高齢者医療制度は、財源の1割が保険料、5割は税金だが、4割は現役世代の「支援金」で手当てしている。

<今回の社労士受験キーワード>
後期高齢者医療制度、保険料

学習のポイントを読む

posted by 社労士KAZU at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康保険法

2007年12月15日の社労士関連記事

健保組合、政管健保の国庫補助の肩代わりを受諾

12月15日(日) 朝刊 5面

<記事の内容>
健康保険組合連合会は14日、中小企業の会社員らが加入する政府管掌健康保険(政管健保)への国庫補助の一部を、財政が健全な大企業の健保組合が肩代わりする政府・与党案を受け入れると表明した。
来年度、約750億円を肩代わりすることで、大企業の健保組合加入者は1人あたり5,000円の負担増となるとしている。


<今回の社労士受験キーワード>
政府管掌健康保険への国庫補助の肩代わり


学習のポイントを読む

posted by 社労士KAZU at 00:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 健康保険法

2007年09月21日の社労士関連記事

政管健保への国庫補助の肩代わり案に反対表明

9月21日(金) 朝刊 5面

<記事の内容>
日本経団連、連合、健康保険組合連合会の3団体は20日、中小企業の会社員らが加入する政府管掌健康保険(政管健保)への国からの補助金を大企業の健保組合に肩代わりさせる厚生労働省案に反対する共同意見書を厚労省に提出した。


<今回の社労士受験キーワード>
健康保険組合連合会


学習のポイントを読む

posted by 社労士KAZU at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康保険法

2007年09月11日の社労士関連記事

医療・介護の合計負担額に上限設定へ

9月11日(火) 朝刊 1面 

<記事の内容>
厚生労働省は医療と介護保険の両方を利用する世帯の自己負担が重くなりすぎないよう、合計額に上限を設ける新制度の詳細をまとめた。
負担限度額を年齢や所得に応じて7段階で設定。
利用者の負担が減る一方、高齢化で該当者が急増すると財政負担が増す可能性もある。


<今回の社労士受験キーワード>
医療保険の自己負担


学習のポイントを読む

posted by 社労士KAZU at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康保険法

2007年09月02日の社労士関連記事

全国健康保険協会に準備金の積み立てを要請

9月2日(日) 朝刊 3面

<記事の内容>
厚生労働省は中小企業のサラリーマンが加入する政府管掌健康保険(政管健保)の業務を引き継ぐ公法人「全国健康保険協会」に対し、保険給付費の1ヶ月以上の準備金の積み立てを求める方針を固めた。
健康保険事業の安定的な運営が目的。
ただ、当面は経過措置として毎年度末の剰余金の積み立てだけを課す方針だ。


<今回の社労士受験キーワード>
準備金


続きを読む

posted by 社労士KAZU at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康保険法

2007年08月29日の社労士関連記事

健保組合が政管健保に拠出金負担を、厚生労働省案

8月29日(水) 朝刊 1面

<記事の内容>
厚生労働省は28日、中小企業などの従業員と家族が加入する政府管掌健康保険(政管健保)への国庫負担を削減し、大企業の健保組合などに一部を肩代わりしてもらう方針を自民党厚生労働部会で表明した。
肩代わりを「医療保険制度一元化に向けた重要なステップ」と位置づけ、政管健保と健保組合、公務員の共済組合の一元化を検討する構想も明らかにした。


<今回の社労士受験キーワード>
政府管掌健康保険


学習のポイントを読む

posted by 社労士KAZU at 21:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康保険法

2007年08月26日の社労士関連記事

健康保険組合向けにメタボリック対策の補助金

8月26日(日) 朝刊 3面

<記事の内容>
厚生労働省は2008年4月に始まるメタボリック(内臓脂肪)症候群を予防・改善する特定健診と保健指導を新たに実施するため、企業の健康保険組合に補助金を出す。
健診や保健指導コストの3分の1を助成する方針で、来年度予算の概算要求に財源として571億円を盛り込む。


<今回の社労士受験キーワード>
健康保険組合

学習のポイントを読む

posted by 社労士KAZU at 00:00 | Comment(1) | TrackBack(1) | 健康保険法

2007年07月09日の社労士関連記事

健保組合、3分の2が赤字

7月9日(月) 朝刊 1、9面
大手企業が医療費抑制の取り組みを加速し始めた。
「団塊の世代」の大量退職で退職者医療費の負担が拡大、企業の健康保険組合は今後財政悪化が避けられない見通し。
(1面より)

団塊世代の大領退職で健保の医療費負担が拡大すれば、企業のコスト負担も膨らみ、収益の押し下げ要因になるためだ。
(9面より)


<今回の社労士受験キーワード>
健康保険組合、退職者医療費


学習のポイントを読む

posted by 社労士KAZU at 19:24 | Comment(27) | TrackBack(0) | 健康保険法

2007年03月30日の社労士関連記事

政管健保、保険料引上げ検討の可能性

3月30日(木) 朝刊 5面

<記事の内容>
社会保険庁は29日、中小企業の従業員と家族が加入する政府管掌健康保険(政管健保)の2007〜11年度の5年間の収支見通しを発表した。
最悪のケースでは11年度に4400億円の赤字に陥り、赤字を埋めるために積んでいる資金は8100億円の累積赤字となる見通し。
社保庁は「保険料引き上げなどで対応することになる」としており、加入者の負担増につながるおそれがある。


<今回の社労士受験キーワード>
社会保険庁、政府管掌健康保険、保険料


学習のポイントを読む

posted by 社労士KAZU at 09:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康保険法

社会保険料長期滞納の医療機関へ厳罰

3月25日(日) 朝刊 1面

<記事の内容>
厚生労働省は2009年4月をめどに医療・介護保険や年金など社会保険料を長期滞納している悪質な医療・介護事業者への罰則を導入する。
保険適用機関としての新規指定や指定更新を認めない。
医療・介護事業者は診療報酬などを社会保険制度から受け取る立場で、社会保険料を負担する責任はより重いと判断した。


<今回の社労士受験キーワード>
厚生労働省、社会保険料、医療・介護事業者、診療報酬


学習のポイントを読む

posted by 社労士KAZU at 03:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康保険法

2007年03月04日の社労士関連記事

パート労働者への健保適用拡大へ

3月2日(金) 朝刊 5面

<記事の内容>
厚生労働省は、パート労働者への厚生年金の適用を広げる際に、会社員向けの健康保険制度への加入も同時に進める検討に入った。


<今回の社労士受験キーワード>
厚生労働省、厚生年金、健康保険制度



学習のポイントを読む

posted by 社労士KAZU at 16:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康保険法

2007年02月27日の社労士関連記事

メタボリック症候群の減少目指し、罰則導入検討

2月27日(火) 朝刊 1面

<記事の内容>
厚生労働省はメタボリック(内臓肥満)症候群の患者・予備軍の減少率を、健康保険組合や国民健康保険など各健康保険の保険財政に反映させる仕組みをつくる検討に入った。
一定期間内の減少率が国の基準に達しなかった健保に対し、高齢者医療を支えるために各健保が拠出する負担金を増額する。


<今回の社労士受験キーワード>
厚生労働省、健康保険組合、国民健康保険


学習のポイントを読む

posted by 社労士KAZU at 08:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康保険法

2006年11月26日の社労士関連記事

出産育児一時金に上乗せ案

11月25日(土) 朝刊 5面

<記事の内容>
出産時の医療事故で新生児が脳性まひになった場合に、医師の過失の有無にかかわらず患者側に補償金を支払う「無過失補償制度」の創設に向け、政府・自民党が検討している財源案が明らかになった。
医療機関が民間の保険に加入。
これに伴う分娩費の上昇に備えるため、出産時に健康保険から親に支給される出産育児一時金を数万円増額するのが柱。


<今回の社労士受験キーワード>
健康保険、出産育児一時金


学習のポイントを読む

posted by 社労士KAZU at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(1) | 健康保険法

2006年10月02日の社労士関連記事

健康保険証に2次元バーコードを義務付け

10月1日(日) 朝刊 3面

<記事の内容>
厚生労働省は直径数センチメートルの正方形の中に大量の情報を記録できる二次元バーコードを健康保険証に付けるよう、市町村や健康保険組合などの保険運用者に義務付ける方針を固めた。
医療機関が誤った加入者名をレセプト(診療報酬明細書)に記入するといったミスを減らす狙い。
健康保険の期限切れなども病院窓口で瞬時に把握できるようになる。


<今回の社労士受験キーワード>
健康保険証 診療報酬明細書

学習のポイントを読む

posted by 社労士KAZU at 01:53 | Comment(2) | TrackBack(2) | 健康保険法

2006年09月27日の社労士関連記事

出産育児一時金の支給、政府管掌健康保険で早まる

9月26日(火) 朝刊 5面

<記事の内容>
社会保険庁は25日、政府管掌健康保険と船員保険の加入者について、10月2日から出産育児一時金を出産費用の支払いに充てられるように、手続を変更すると発表した。
現在は出産から約1ヶ月後に親が健康保険から受け取っているが、事前にまとまった現金を用意する必要があり、低所得者には負担になっていた。
手続を変えることで、35万円までの支払が必要なくなる。


<今回の社労士受験のキーワード>
出産育児一時金 政府管掌健康保険

学習のポイントを読む

posted by 社労士KAZU at 01:59 | Comment(1) | TrackBack(4) | 健康保険法

2006年09月08日の社労士関連記事

少子化対策 秋に始動 出産一時金 来月から支給前倒し

9月8日(金) 朝刊 5面

<記事の内容>
政府は6月にまとめた少子化対策をこの秋から順次実行に移す。
まず10月に出産後に受け取る出産育児一時金を出産費用の支払いに充てる方式に変え続きを読む

posted by 社労士KAZU at 06:59 | Comment(0) | TrackBack(1) | 健康保険法

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。