過去問題にチャレンジ!

次の文章は正しいか、誤りか?

任意継続被保険者の標準報酬月額は、変更されることはない。(健保:平成10年出題)


回答はこちらへ

2006年09月18日の社労士関連記事

国民年金 増額の方法(2)

9月17日(日) 朝刊 7面

<記事の内容>
・免除期間がある場合

国民年金は40年間納付して年に80万円弱ですから、1年たりないごとに受給額が約2万円減額される計算です。
しかし免除期間などは続きを読む

posted by 社労士KAZU at 09:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国民年金法

国民年金 増額の方法(1)

9月17日(日) 朝刊 7面

<記事の内容>
・第一号被保険者が上乗せする場合

「上積みして払った保険料を、2年で回収できる制度がある」
これは付加年金という仕組みで、国民年金の保険料に毎月400円ずつ上乗せして払うことで続きを読む

posted by 社労士KAZU at 09:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国民年金法

2006年09月13日の社労士関連記事

納付率67%どまり 昨年度の国民年金保険料

9月13日(水) 朝刊 3面

<記事の内容>
社会保険庁は12日、2005年度の国民年金保険料の納付率が67.1%で確定したと発表した。
不正手続きで免除していた約35万件分を除いた結果、0.7ポイントの下方修正となった。
前年度より改善したが続きを読む

posted by 社労士KAZU at 06:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国民年金法

2006年09月10日の社労士関連記事

生活保護制度改革案 地方団体、政府に提出へ

9月9日(土) 夕刊 2面

<記事の内容>
生活保護制度の見直しに向けて、全国知事会など地方団体が月内にも改革案を政府に提出する。受給対象の約5割を占める高齢者世帯は現行制度から分離し、新基準で保護費を支給する。

柱の一つが高齢者世帯向け給付の見直し。続きを読む

posted by 社労士KAZU at 04:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国民年金法

2006年09月09日の社労士関連記事

自民総裁選告示 改革続行、痛みにも配慮

9月9日(土) 朝刊 1面

<記事の内容>
自民党総裁選は8日告示され、立候補した安倍晋三官房長官、谷垣禎一財務相、麻生太郎外相の三氏が党本部でそろって記者会見し続きを読む

posted by 社労士KAZU at 08:13 | Comment(0) | TrackBack(1) | 国民年金法

2006年09月05日の社労士関連記事

公的年金運用2兆円赤字

9月5日(火) 朝刊 5面

<記事の内容>
公的年金の積立金を株式や債券で運用する年金積立金管理運用独立行政法人は、今年4〜6月の運用実績を発表した。
5月に国内の株価が下落したため続きを読む

posted by 社労士KAZU at 09:04 | Comment(0) | TrackBack(1) | 国民年金法

国民年金未納 時効、初の1兆円超

9月1日(金) 朝刊 1面

<記事の内容>
国民年金で未納となっている保険料のうち、2年間の時効を迎え徴収できなくなった額が2005年度に初めて続きを読む

posted by 社労士KAZU at 03:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国民年金法

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。