過去問題にチャレンジ!

次の文章は正しいか、誤りか?

任意継続被保険者の標準報酬月額は、変更されることはない。(健保:平成10年出題)


回答はこちらへ

2007年02月10日の社労士関連記事

年金の所得代替率、40%台に低下の可能性

2月7日(水) 朝刊 3面

<記事の内容>
厚生労働省は6日、厚生年金を受給するモデル世帯の将来の年金受給見通しをまとめた。
最近の景気回復などを反映したケースでは、2030年代半ばでも現役世代の平均収入に対する年金額の比率(所得代替率)が50%以上を保てるものの、出生率や経済見通しを厳しく見積もったケースでは、43.9%に落ち込むとした。
少子高齢化の進行で政府公約の「50%維持」が揺らいでいる実態が浮き彫りになった。


<今回の社労士受験キーワード>
厚生労働省、厚生年金、所得代替率、少子高齢化


学習のポイントを読む

posted by 社労士KAZU at 04:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 厚生年金保険法

2006年12月02日の社労士関連記事

パートタイマーへの厚生年金適用へ、法案提出を検討

12月1日(金) 朝刊 5面

<記事の内容>
厚生労働省は30日、パート労働者への厚生年金の適用拡大について、2007年の通常国会に関連法案を提出する検討に入った。
厚生年金の適用拡大は労使折半で保険料負担を求められる経済界が反発しているが、安倍晋三首相が同日の経済財政諮問会議で法案提出に向けた検討を柳沢伯夫厚労相に指示した。


<今回の社労士受験キーワード>
厚生労働省、厚生年金


学習のポイントを読む

posted by 社労士KAZU at 16:19 | Comment(69) | TrackBack(1) | 厚生年金保険法

2006年11月15日の社労士関連記事

厚生年金のパート適用拡大、検討前倒し

11月15日(水) 朝刊 7面

<記事の内容>
首相が「再チャレンジ支援」の一つに位置付けているパート社員への厚生年金の適用拡大について「早期に具体的な方向付けをする必要がある」との認識で一致した。
パートを多く抱える流通業界などの反発は必至。
与党内には来夏の参院選を控えて消極論が強く、実現時期の調整は難航しそうだ。

<今回の社労士受験キーワード>
厚生年金、適用拡大

学習のポイントを読む

posted by 社労士KAZU at 20:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 厚生年金保険法

2006年11月13日の社労士関連記事

年金の離婚分割、問い合わせ1ヶ月で6000件

11月12日(日) 朝刊 3面

<記事の内容>
社会保険庁が離婚時に厚生年金の分割制度によって相手からいくら分けてもらえるかを通知するサービスを10月から始めたところ、1ヶ月で来訪や電話など6000件を超える相談があったことが分かった。
窓口を訪れた人のうち約8割が女性だったという。


<今回の社労士受験キーワード>
社会保険庁、離婚時の厚生年金の分割制度


学習のポイントを読む

posted by 社労士KAZU at 14:02 | Comment(1) | TrackBack(4) | 厚生年金保険法

2006年11月05日の社労士関連記事

厚生年金・共済年金の一元化法案、先送りか

11月5日(日) 朝刊 2面

<記事の内容>
自民党内で厚生、共済年金を一元化する法案について、当初めざしてきた来年の通常国会への提出を見送る議論が浮上している。
社会保険庁改革法案の再提出を優先するのが表向きの理由だが、来夏の参院選で「年金一元化」が争点になるのを避ける思惑もある。
一方で「参院選で年金改革の成果を強調すべきだ」との声がでる可能性もあり、曲折がありそうだ。


<今回の社労士受験キーワード>
厚生年金、共済年金、一元化、社会保険庁改革


学習のポイントを読む

posted by 社労士KAZU at 19:15 | Comment(0) | TrackBack(4) | 厚生年金保険法

2006年10月04日の社労士関連記事

厚生年金の受給、遅らせれば増額

10月4日(水) 朝刊 5面

<記事の内容>
厚生労働省は2007年4月から、厚生年金の受け取りを本来の65歳から66歳以降に遅らせた場合、遅らせた期間に応じて8.4〜42%を受取額に上乗せする方向で検討に入った。
会社員らが加入する厚生年金には、働いている間は年金を減額する制度があり、満額で受け取るために仕事を辞める高齢者も多い。
新制度の導入で高齢者の就労を促し、少子化による労働力不足に対応する。


<今回の社労士受験キーワード>
厚生年金の増額、減額

学習のポイントを読む

posted by 社労士KAZU at 17:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 厚生年金保険法

2006年09月25日の社労士関連記事

厚生年金の離婚時分割、本当に得か

9月25日(月) 夕刊 18面

<記事の内容>
離婚時の年金分割制度が始まると、離婚したほうが年金が増えると熟年主婦の間で話題になっている。
しかし本当に離婚時の年金分割はばら色になるのだろうか。

たしかに離婚分割により専業主婦の年金額は増える。
夫が平均収入のサラリーマンだと、婚姻期間40年で離婚すると月5万円程度増える。
しかし婚姻期間が短ければ分割される年金額も少なくなる。
夫婦共稼ぎの場合は年金額はそんなに増えない。
このように様々なケースがあるので人により分割された年金額の増減は違う。


<今回の社労士受験のキーワード>
離婚時の年金分割制度


学習のポイントを読む

posted by 社労士KAZU at 21:36 | Comment(3) | TrackBack(6) | 厚生年金保険法

2006年09月18日の社労士関連記事

厚生年金 増額の方法

9月17日(日) 朝刊 7面

<記事の内容>
・60歳以降も働くことで年金を増やす方法

報酬比例部分がその分増えるのに加え、基礎年金に関する部分も、60歳までに加入期間が満額受給に必要な40年に達していなかった場合続きを読む

posted by 社労士KAZU at 09:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 厚生年金保険法

2006年09月15日の社労士関連記事

厚生年金の事業所未加入 社会保険庁の対応後手

9月15日(金) 夕刊 2面

<記事の内容>
社会保険庁や厚生年金や政府管掌健康保険の未加入事業所が多数あることを知りながら、長年放置してきた。続きを読む

posted by 社労士KAZU at 21:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 厚生年金保険法

厚生年金3割未加入 総務省推計267万人、不受給の恐れ

9月15日(金) 夕刊 1面

<記事の内容>
厚生年金への加入義務のある事業所のうち約3割に当たる約63万〜70万事業所が加入手続きを取っておらず、将来年金を受けられない恐れのある従業員が約267万人に上ると推計されることが15日、明らかになった。続きを読む

posted by 社労士KAZU at 21:46 | Comment(3) | TrackBack(1) | 厚生年金保険法

2006年09月10日の社労士関連記事

コールセンター 社保庁、民間に委託

9月10日(日) 朝刊 3面

<記事の内容>
社会保険庁は全国24ヶ所にある電話相談業務の拠点を、新設する3ヶ所のコールセンターに集約し、運営を民間に委託する。続きを読む

posted by 社労士KAZU at 06:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 厚生年金保険法

2006年09月08日の社労士関連記事

年金積み立て不足 7割減

9月8日(金) 朝刊 17面

<記事の内容>
不足が常態化してきた企業年金の積み立て状況が改善している。3月期決算の上場企業について集計したところ続きを読む

posted by 社労士KAZU at 07:49 | Comment(0) | TrackBack(1) | 厚生年金保険法

2006年09月06日の社労士関連記事

企業年金利回り 最高更新の19%

9月6日(水) 朝刊 5面

<記事の内容>
企業年金連合会は5日、厚生年金基金など代表的な企業年金の資産運用実態調査を発表した。
2005年度の運用利回りは続きを読む

posted by 社労士KAZU at 06:08 | Comment(6) | TrackBack(0) | 厚生年金保険法

2006年09月05日の社労士関連記事

厚生年金基金 特例利用は5件

9月4日(月) 朝刊 3面

<記事の内容>
財政難の厚生年金基金が積み立て不足のままでも解散できる「特例解散制度」を利用した厚生年金基金が、制度初年度となる2005年度にわずか続きを読む

posted by 社労士KAZU at 08:28 | Comment(0) | TrackBack(1) | 厚生年金保険法

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。