過去問題にチャレンジ!

次の文章は正しいか、誤りか?

任意継続被保険者の標準報酬月額は、変更されることはない。(健保:平成10年出題)


回答はこちらへ

2006年09月16日の社労士関連記事

全トヨタ労連 パートや期間工 組合員化を促進

9月16日(土) 朝刊 10面

<記事の内容>
トヨタ自動車とグループ企業の労働組合で構成する全トヨタ労働組合連合会は15日、静岡県浜松市で定期大会を開いた。続きを読む

2006年09月15日の社労士関連記事

中小の労働分配率 上昇

9月15日(金) 朝刊 5面

<記事の内容>
企業が生み出す付加価値が労働者にどれだけ回ったかを示す「労働分配率」が中小企業で上昇している。
原油高などで収益が圧迫されるなか、人材不足に伴う賃金引上げが必要になっていることが背景。続きを読む

2006年09月14日の社労士関連記事

高卒求人倍率1倍超

9月14日(木) 朝刊 3面

<記事の内容>
来春高校を卒業する就職希望者の求人倍率は今年7月末時点で前年同期を0.24ポイント上回る1.14倍となり、9年ぶりに1倍を超えたことが続きを読む

2006年09月13日の社労士関連記事

看護師など日本受け入れ条件 フィリピン側に不満

9月13日(水) 朝刊 9面

<記事の内容>
フィリピン労働雇用省のクルス次官は12日、日本経済新聞と会見し、日比経済連携協定(EPA)が定めたフィリピン人看護師・介護福祉士の日本での就労条件の厳しさに強い不満を示した。続きを読む

看護士受け入れに反対

9月13日(水) 朝刊 5面

<記事の内容>
日本看護協会は12日、「自国の看護師不足を解消するために安易に外国人看護師を受け入れるべきではない」とする声明を発表した。続きを読む

2006年09月12日の社労士関連記事

比の看護士・介護福祉士受け入れ まず2年で1000人

9月12日(火) 朝刊 3面

<記事の内容>
厚生労働省は11日、日本がフィリピンと結んだ経済連携協定(EPA)に基づき、当初2年間で看護分野で400人、介護分野で600人のフィリピン人研修生を受け入れると発表した。続きを読む

子連れ勤務OKです 中小・ベンチャー企業 働き方柔軟に

9月11日(月) 夕刊 11面

<記事の内容>
中小・ベンチャー企業の間で、会社に子どもを連れてきて働くことが可能な職場が増えてきた。
母乳で育てたい、子のそばにいたいといったママの声に応える形で柔軟な働き方を取り入れ始めている。続きを読む

2006年09月10日の社労士関連記事

若者の仕事選び ネットが入り口

9月10日(日) 朝刊 3面

<記事の内容>
どんな職業が自分にふさわしいのか良く分からない。
こんな若者に職業選択のための情報をインターネットで無料提供する事業を続きを読む

看護士・介護福祉士 初の「労働開国」

9月10日(日) 朝刊 1、3面

<記事の内容>
フィンランド訪問中の小泉純一郎首相は9日午後、ヘルシンキのホテルでフィリピンのアロヨ大統領と会談、日本とフィリピンの自由貿易協定(FTA)を含む経済連携協定(EPA)に署名した。
日本側はフィリピン人看護士や介護福祉士続きを読む

2006年09月08日の社労士関連記事

門戸広がる障害者雇用

9月7日(木) 夕刊 17面

<記事の内容>
「戦力として雇いたいと前向きに考える企業があらわれ始めた」
障害者の就職や転職を支援する続きを読む

女性の意欲どう生かす 改正均等法・指針案を読む

9月6日(水) 夕刊 15面

<記事の内容>
2007年4月に施行する改正男女雇用機会均等法。
厚生労働省はこのほど、法律違反となる具体的なケースを盛り込んだ指針案を続きを読む

2006年09月05日の社労士関連記事

企業、コスト耐久力増す 労働分配率、3四半期ぶり低下

9月5日(火) 朝刊 5面

<記事の内容>
好調な業績を背景に日本企業のコストへの耐久力が強まっている。
財務省が発表した続きを読む

ニート就労支援 拡充

9月4日(月) 朝刊 1面

<記事の内容>
厚生労働省は進学も就職もしない若年無業者「ニート」の就労支援を重点強化する。
各地に設置しているニート向けの相談施設を続きを読む

正社員と非正規社員 子育て支援待遇格差

9月1日(金) 朝刊 42面

<記事の内容>
内閣府が行った企業の子育て支援策と導入効果に関する調査によると、休業・休暇制度や労働時間などの制度で、正規社員と非正規社員の待遇格差が続きを読む

2017年10月20日の社労士関連記事

フルキャスト、派遣法違反で事業停止命令

8月4日(土) 朝刊 3面

<記事の内容>
人材派遣大手のフルキャストが労働者派遣法で禁じられている港湾関連の業種に登録スタッフを派遣していたとして、厚生労働省は3日、違法派遣を行った神戸市内の3支店に対し2ヶ月、それ以外の全事業所約300ヵ所に対し1ヶ月の事業停止命令を出した。


<今回の社労士受験キーワード>
人材派遣、労働者派遣法、厚生労働省


学習のポイントを読む

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。