過去問題にチャレンジ!

次の文章は正しいか、誤りか?

任意継続被保険者の標準報酬月額は、変更されることはない。(健保:平成10年出題)


回答はこちらへ

2007年04月23日の社労士関連記事

社会保障協定、オランダと合意

4月22日(日) 朝刊 3面

<記事の内容>
厚生労働省はオランダ政府と社会保障協定の締結で大筋合意した。
今秋までにオランダで署名式をし、正式に締結する予定。
協定の締結相手国としては9カ国目となる。


<今回の社労士受験キーワード>
厚生労働省、社会保障協定

学習のポイントを読む

posted by 社労士KAZU at 00:13 | Comment(0) | TrackBack(1) | 社会保険に関する一般常識

2007年04月11日の社労士関連記事

社会保障協定、スウェーデンと予備協議開始

4月10日(火) 朝刊 5面

<記事の内容>
厚生労働省は海外で働く人が公的年金保険料を二重払いしなくて済む社会保障協定をスウェーデンと締結するため、同国と予備協議を始める。
日本は現在、ドイツや米国など8カ国と社会保障協定を締結しており、うち5カ国は発効済み。


<今回の社労士受験キーワード>
厚生労働省、社会保障協定


学習のポイントを読む

posted by 社労士KAZU at 23:22 | Comment(1) | TrackBack(0) | 社会保険に関する一般常識

2007年04月08日の社労士関連記事

共済積立金の半分のみ、厚生・共済年金一元化へ

4月7日(土) 朝刊 1面

<記事の内容>
政府が来週に閣議決定する厚生・共済年金一元化法案が実施された場合、公務員らの共済年金の積立金(52兆円)のうち、一元化に回すのは約半分の28兆円にとどまることが参議院の調べで明らかになった。
残り24兆円は公務員向けの上乗せ年金(企業年金に相当)の給付財源の補てんなどにあてる。
積立金の半分が一元化年金とは別に管理されることで民間と比べ手厚い公務員の年金温存につながる懸念もある。


<今回の社労士受験キーワード>
厚生・共済一元化法案、共済年季、企業年金

学習のポイントを読む

posted by 社労士KAZU at 20:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会保険に関する一般常識

2007年04月04日の社労士関連記事

年金記録、24万件のミス

4月4日(水) 朝刊 3面

<記事の内容>
社会保険庁は3日、昨夏に始めた年金加入者からの加入記録の照会が約180万件にのぼり、うち24万件で本人の申告と社保庁の記録に不一致があったことを明らかにした。
「保険料未納」問題を含め、制度運営そのものの甘さが背景にありそうで、公的年金の信頼性に改めて不安を投げかけている。


<今回の社労士受験キーワード>
社会保険庁、年金加入記録、公的年金


学習のポイントを読む

posted by 社労士KAZU at 18:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会保険に関する一般常識

2007年04月03日の社労士関連記事

年金支給開始年齢、欧米各国で引上げ

4月3日(火) 朝刊 1面

<記事の内容>
欧米各国が公的年金の受給開始年齢の引上げに一斉に動き始めた。
各国とも年金財政の破綻阻止が目的だが、受給開始までの生活費確保には雇用延長などの対策も必要。
欧米の動きは、厚生年金の受給開始を65歳に引き上げつつある日本の年金制度改革の議論に影響を与える可能性がある。


<今回の社労士受験キーワード>
公的年金、受給開始年齢の引上げ、雇用延長、厚生年金、年金制度改革学習のポイントを読む

posted by 社労士KAZU at 21:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会保険に関する一般常識

2007年03月14日の社労士関連記事

社保庁解体案、国会提出

3月14日(水) 朝刊 5面

<記事の内容>
政府は13日、2010年1月をメドに、社会保険庁を廃止・解体し、年金部門を非公務員型の公法人「日本年金機構」に移す改革関連法案を閣議決定、今国会に提出した。
ただ、今回の改革が国民年金保険料の納付率向上など具体的な成果につながるかはなお未知数だ。


<今回の社労士受験キーワード>
社会保険庁、日本年金機構、国民年金保険料


学習のポイントを読む

posted by 社労士KAZU at 21:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会保険に関する一般常識

2007年03月04日の社労士関連記事

確定拠出型年金、転職者の6割が放棄

3月1日(木) 朝刊 1面

<記事の内容>
確定拠出年金を転職先に持ち運ばず、運用を放棄している人の数が、転職者全体の約6割にあたる7万4600人いることが分かった。
雇用の流動化に合わせ年金も持ち運びしやすい仕組みをつくったが、手続きが必要で、十分活用されていないことが浮き彫りになった。


<今回の社労士受験キーワード>
確定拠出年金


学習のポイントを読む

posted by 社労士KAZU at 15:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会保険に関する一般常識

2007年02月26日の社労士関連記事

65歳以上の介護保険料の体系見直し

2月24日(土) 朝刊 5面

<記事の内容>
厚生労働省は65歳以上の介護保険料の体系を見直す検討に入った。
所得に応じて緩やかに保険料が増減する体系に改める。


<今回の社労士受験キーワード>
厚生労働省、介護保険料


学習のポイントを読む

posted by 社労士KAZU at 00:21 | Comment(67) | TrackBack(0) | 社会保険に関する一般常識

介護保険料の自己負担額、2000円超える見通し

2月21日(水) 朝刊 3面

<記事の内容>
厚生労働省は20日、2007年度の40〜64歳の介護保険料が一人当たり平均で2006年度比4.0%増の年49,476円に上昇するとの見通しを明らかにした。
月額でみた自己負担は2062円となり、初めて200円台に乗る。


<今回の社労士受験キーワード>
厚生労働省、介護保険料



学習のポイントを読む

posted by 社労士KAZU at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会保険に関する一般常識

2007年01月15日の社労士関連記事

国民健康保険の納付率わずかに改善

1月13日(土) 朝刊 5面

<記事の内容>
2005年度の国民健康保険の納付率(速報値)は90.1%で、前の年度から0.06ポイント上昇した。
納付率の改善は10年ぶり。


<今回の社労士受験キーワード>
国民健康保険、納付率


学習のポイントを読む

posted by 社労士KAZU at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会保険に関する一般常識

2007年01月05日の社労士関連記事

高まる年金不安

1月5日(金) 朝刊 5面

<記事の内容>
厚生労働省は50歳代の85.5%が、公的年金の支給額が老後の生活に十分かどうか不安を感じているとする調査結果を公表した。


<今回の社労士受験キーワード>
年金不安、厚生労働省、公的年金


学習のポイントを読む

posted by 社労士KAZU at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会保険に関する一般常識

2006年12月24日の社労士関連記事

年金保険料徴収の市場化テスト、2年で6割コスト減

12月24日(日) 朝刊 1面

<記事の内容>
国民年金保険料の徴収費用の場合、社会保険庁の公務員による2004年度の実績に比べコストが大きく減り、2年間で約6割安くなった。
価格で見た民の優位は鮮明で、官業の民間開放を進めれば公共サービスの効率化につながることを示した。


<今回の社労士受験キーワード>
国民年金保険料、社会保険庁


学習のポイントを読む

posted by 社労士KAZU at 16:54 | Comment(0) | TrackBack(2) | 社会保険に関する一般常識

2006年12月18日の社労士関連記事

年金からの天引き対象拡大

12月18日(月) 朝刊 3面

<記事の内容>
地方税である個人住民税の公的年金からの天引き(特別徴収)が2009年度にも始まる。
税制改正大綱に関係省庁や市町村がシステム開発などの準備を進める方針が明記された。


<今回の社労士受験キーワード>
公的年金からの特別徴収



学習のポイントを読む

posted by 社労士KAZU at 07:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会保険に関する一般常識

2006年12月10日の社労士関連記事

児童手当、一律1万円に

12月9日(土) 朝刊 1面

<記事の内容>
政府は8日、2007年度予算で乳幼児(3歳未満)向け児童手当のうち、第1子と第2子に対する支給額を現行の月額5000円から倍増して、月額10,000円にする方向で調整に入った。
これまでは第3子以降のみ月10,000円を支給していたが、一律10,000円支給にして少子化対策を充実する。
増額に必要な1650億円の財源は、事業主と国・地方で折半する。


<今回の社労士受験キーワード>
児童手当、少子化対策


学習のポイントを読む

posted by 社労士KAZU at 01:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会保険に関する一般常識

2006年12月02日の社労士関連記事

児童手当の支給額、増額へ

12月2日(土) 朝刊 5面

<記事の内容>
厚生労働省は1日、政府が6月にまとめた少子化対策の柱である乳幼児(0〜2歳)向け児童手当の支給額(月5000円、第3子から10000円)を1.5〜2倍に増やす方向で調整に入った。
来年度の途中から増額する。
今後、財務省などと財源や実施時期を詰める。


<今回の社労士受験キーワード>
厚生労働省、児童手当、少子化


学習のポイントを読む

posted by 社労士KAZU at 20:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会保険に関する一般常識

2006年11月25日の社労士関連記事

年金額訂正3万件強、未払い大量発生の疑いあり

<記事の内容>
社会保険庁が2005年度だけで、既に年金を受け取っている人の年金額や加入期間を3万3925件訂正していたことが明らかになった。
年金の加入記録の漏れが見つかったことなどが原因。
年金額を確定する受給手続き時のチェックでも記録漏れが見逃されていたことになり、公的年金で多数の未払いが生じている疑いが強まった。


<今回の社労士受験キーワード>
社会保険庁、年金


学習のポイントを読む

posted by 社労士KAZU at 08:24 | Comment(0) | TrackBack(2) | 社会保険に関する一般常識

2006年11月23日の社労士関連記事

年金、36万人が再調査請求、記録ミスの可能性あり

11月23日(木) 朝刊 5面

<記事の内容>
社会保険庁が2004年3月から始めた58歳時点での年金記録の通知制度で、再調査を請求した人が9月末までに36万6000人にのぼることが明らかとなった。
通知記録と、職歴や納付履歴などが一致しなかったためで、社保庁の記録管理体制が改めて問われそうだ。


<今回の社労士受験キーワード>
社会保険庁、年金記録の通知制度、再調査請求


学習のポイントを読む

posted by 社労士KAZU at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会保険に関する一般常識

2006年11月04日の社労士関連記事

介護予防事業所の実績を開示へ

<記事の内容>
厚生労働省は3日までに、改正介護保険法で4月から導入された筋力トレーニングなどの介護予防サービスを提供する事業所に対し、事故防止策や研修実績などの情報開示を義務付ける方向で検討に入った。
利用者が事業所を選ぶ際に適切に比較検討できるようにするのが狙いだ。

<今回の社労士受験キーワード>
介護保険法  介護予防サービス

学習のポイントを読む

posted by 社労士KAZU at 18:10 | Comment(1) | TrackBack(0) | 社会保険に関する一般常識

2006年10月03日の社労士関連記事

年金保険料のカード決済、来年にも可能に

10月2日(月) 朝刊 1面

<記事の内容>
地方税や水道料金、年金保険料などの公金をクレジットカードで支払える新サービスが来年にも始まる見通しとなった。

5月の改正地方自治法成立で、自治体の公金をカードで支払えることが明確となり、三井住友カードが神奈川県藤沢市の軽自動車税で実証実験をするなど一部でサービスが始まっている。


<今回の社労士受験のキーワード>
年金保険料

学習のポイントを読む

posted by 社労士KAZU at 17:28 | Comment(0) | TrackBack(1) | 社会保険に関する一般常識

2006年10月01日の社労士関連記事

社会保健施設、従業員に売却される

9月30日(土) 朝刊 5面

<記事の内容>
年金保険料を基につくった宿泊施設「国民年金健康保養センターひみ」を、施設で働く支配人ら従業員が設立した会社が買収することが29日、明らかになった。
経営陣による企業買収(MBO)を応用した初の手法で、他の社会保健施設でも同様の動きが広がる可能性がある。


<今回の社労士受験キーワード>
社会保健施設の売却

学習のポイントを読む

posted by 社労士KAZU at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会保険に関する一般常識

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。