過去問題にチャレンジ!

次の文章は正しいか、誤りか?

任意継続被保険者の標準報酬月額は、変更されることはない。(健保:平成10年出題)


回答はこちらへ

2006年10月01日の社労士関連記事

出生率予測下方修正、年金政策への影響避けられず

9月30日(土) 朝刊 3面

<記事の内容>
国立社会保障・人口問題研究所が人口部会に提示した新しい推計モデル案では、晩婚化や未婚化の進展、離婚の増加などの傾向が今後も強まると想定している。
どう研究所は年内に、新たな出生率予測に基づいて将来の推計人口を計算する予定。
02年の前回推計に比べ大幅な下方修正が確実になった。

厚生労働省は新しい推計値を使い、来年中に公的年金への影響を検証する。
年金は出生率が30年ごろに1.39に回復する中位推計を前提に設計している。
しかし1.1までの低下を見込む低位推計に新推計が近づけば、年金財政の見通しにも狂いが生じる。


<今回の社労士受験キーワード>
少子化 年金

学習のポイントを読む

posted by 社労士KAZU at 22:14 | Comment(2) | TrackBack(5) | 社会保険に関する一般常識

確定拠出年金 加入者数、運用残高ともに増加

9月29日(金) 朝刊 7面

<記事の内容>
加入者本人の判断で資金運用する確定拠出年金(日本版401k)が10月1日、導入から丸5年を迎える。
加入者数で200万人、運用残高は2兆5000億円をそれぞれ突破。
成長分野とみて有力金融機関による商品販売競争が激化している。
ただ確定拠出年金の本家である米国に比べるとなお100分の1以下の規模にとどまり、制度面の不備も明らかになってきた。

確定拠出年金の市場規模(運用残高)は今年3月末で前年比76%増の2兆1500億円。
三菱東京UFJ銀行などの推計によると、今夏には2兆5000億円を突破。
足元では3兆円に迫っているもようで「制度導入から5年を経て日本なりのペースで順調に定着してきた」との見方が出ている。


<今回の社労士受験のキーワード>
確定拠出年金学習のポイントを読む

posted by 社労士KAZU at 18:26 | Comment(0) | TrackBack(2) | 社会保険に関する一般常識

2006年09月28日の社労士関連記事

年金版「長者番付」?

9月27日(水) 夕刊 1面

<記事の内容>
厚生労働省は富裕層に年金の返上を促すため、年金の受給を自ら停止した人を表彰、希望者の氏名を公表するなど新たな仕組みを導入する方向で検討に入った。

仮に1万人が返上すれば、年間200億円超の給付が削減できる計算になる。
ただ、実際に返上する人がどのくらいいるか疑問視されており、その動機づけが焦点になっていた。


<今回の社労士受験キーワード>
年金返上

学習のポイントを読む

posted by 社労士KAZU at 01:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会保険に関する一般常識

2006年09月27日の社労士関連記事

出産育児一時金の支給、船員保険で早まる

9月26日(火) 朝刊 5面

<記事の内容>
社会保険庁は25日、政府管掌健康保険と船員保険の加入者について、10月2日から出産育児一時金を出産費用の支払いに充てられるように、手続を変更すると発表した。
現在は出産から約1ヶ月後に親が健康保険から受け取っているが、事前にまとまった現金を用意する必要があり、低所得者には負担になっていた。
手続を変えることで、35万円までの支払が必要なくなる。


<今回の社労士受験のキーワード>
出産育児一時金 船員保険

学習のポイントを読む

posted by 社労士KAZU at 02:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会保険に関する一般常識

2006年09月23日の社労士関連記事

介護保険サービス 利用者数増加

9月23日(土) 朝刊 5面

<記事の内容>
厚生労働省が22日発表した2005年度の介護給付費調査によると、1年間に1度でも介護保険サービスを利用した人は前年度に比べて6.3%増の439万8400人となり、過去最高を記録した。
高齢者の増加で最大の要因で、調査を始めた01年度から毎年増えている。

施設入居者の食費・居住費を利用者負担による制度改正を昨年10月に実施したため、前年同期に比べ1万5100円減った。


<今回の社労士記事キーワード>
介護保険法 介護保険サービス


学習のポイントを読む

posted by 社労士KAZU at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(3) | 社会保険に関する一般常識

2006年09月20日の社労士関連記事

介護保険法改正 介護関連各社業績に明暗

9月20日(水) 朝刊 16面

<記事の内容>
在宅や施設での高齢者介護事業を手掛ける15社の今期業績は、11社の経常損益が前期に比べて改善しそうだ。
ただ、4月の介護保険制度改正で軽度の要介護者を中心に給付が抑制されたことなどで、業績が伸び悩む企業もある。

訪問介護が主力のニチイ学館は介護部門で5%の連結営業増益を見込む。
筋力トレーニングなど介護予防サービスへの対応で利益を回復させる。

介護用品レンタルの日本ケアサプライは2期連続の単独経常減益を見込む。
制度改正で軽度の要介護者向けベッドなどのレンタル料金が給付対象から外れ、需要が減るため。


<本日の社労士記事のキーワード>
介護保険法改正


学習のポイントを読む

posted by 社労士KAZU at 20:36 | Comment(0) | TrackBack(3) | 社会保険に関する一般常識

2006年09月18日の社労士関連記事

「依頼者の立場にたって交渉する力も必要になる」 全国社労士会会長談

9月18日(月) 朝刊 18面

<記事の内容>
来年4月から、「特定社会保険労務士」資格がスタートし、裁判以外の紛争解決(ADR)機関で続きを読む

posted by 社労士KAZU at 10:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会保険に関する一般常識

2006年09月15日の社労士関連記事

総裁選 政策を読む 年金、不安ぬぐう構想なく

9月15日(金) 朝刊 5面

<記事の内容>
「(出生率が)1.1になっても(現役世代の手取り収入の)46%は確保できる」
9月11日の公開討論会。安倍晋三官房長官は厚生年金の給付の先行きについてこう語った。続きを読む

posted by 社労士KAZU at 07:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会保険に関する一般常識

2006年09月13日の社労士関連記事

「社会保障に消費税」検討を 政府税調、中期答申見送り会長談話

9月13日(水) 朝刊 5面

<記事の内容>
政府税制調査会(首相の諮問機関)は12日の総会で「消費税を(社会保障費の)財源として検討する必要がある」などとする会長談話を了承した。続きを読む

posted by 社労士KAZU at 06:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会保険に関する一般常識

社会保険庁改革 法案を出し直し

9月13日(水) 朝刊 3面

<記事の内容>
国民年金保険料の納付率にめぼしい改善が見られなかったことで、政府・与党内で社会保険庁の抜本改革論議に拍車がかかるのは確実だ。続きを読む

posted by 社労士KAZU at 06:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会保険に関する一般常識

2006年09月12日の社労士関連記事

自民総裁選 日本記者クラブ公開討論会 成長か財政再建か

9月12日(火) 朝刊 3面

<記事の内容>
財政再建論議と裏表の関係にあるのが、年金、医療、介護など、少子高齢化に伴って毎年1兆円ずつ増える社会保障費の抑制策だ。
自民党は2011年度に続きを読む

posted by 社労士KAZU at 07:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会保険に関する一般常識

社会保障番号、何のため?

9月11日(月) 夕刊 12面

<記事の内容>
政府内で「社会保障番号制度」なるものの検討が進んでいる。

制度の大まかな内容はこうだ。
国民一人一人に「社会保障番号」を付け、この番号で続きを読む

posted by 社労士KAZU at 04:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会保険に関する一般常識

2006年09月05日の社労士関連記事

在宅療養「難しい」 入院患者3人に1人

9月2日(土) 夕刊 10面

<記事の内容>
入院患者の3人に1人が退院許可が出た場合でも続きを読む

posted by 社労士KAZU at 07:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会保険に関する一般常識

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。